· 

スタジオ フュ☆ジムラぷち出動!

今日は、オーディション用の写真を撮ってほしいという要望に応え、行ってまいりました。

 

といっても、その人の『素材』を見せるために履歴書を送るので、化粧もしないし服装もおしゃれ重視というかはスタイルが分かりやすい服を着て撮影するのが大切だったようです。

ポージングなども無用。

 

 

 

まぁ、小学生のモデルオーディションだから化粧あんまりしすぎてもねぇ~

そんなのはプロに任せればいくらでも変身させてもらえるし、大切なのは『可能性』とか綺麗とか可愛いも、もちろん大切だけど言葉にできないけどなんだか『魅力的』であることとかが大切なのかなって思います。

 

その時求められてる素材もありますけどね~

 

お母さんは、モデルなんて大変そうなもの…という感想をお持ちのようでしたが、娘さんがやる気ったので、「とりあえず受かるかもわからないしオーディションなら…」とオーディション応募することは許可されたようです。

 

でも、ひとつ夢を持ち頑張ってみたいなって思えることは、とても素敵なことだと思うので、そのお手伝いができてフュ☆ジムラは自分もまだまだ夢を追いたいな~と思うのでした!(^^)!